絵本でこころをチャージ
あさみ笑子のHOMEへ プロフィール 笑子の絵本笑子のブログ絵本サロンにリンク。笑子のブログお問い合わせ

 

水のともだち

みずのともだち  

げんきにスーイスイスイスーイ      

さあ、あつまって!

まあるいひろばに  

せいれつピィ!ピッピッピ!

さかみちだいすき  

よーいどんスイスイスーイ

したのひろばは さんかくひろば

さんかくひろばに

せいれつピッ!ピッピッピッ!

どんなばしょでも  

ぴったりせいれつ

みずのともだち スイスイスーイ

あつ~いおゆに

みんなでへんしん

アツアツアツアツ

ホッホッホッ!

おふろのおゆに  

みんなでへんしん ヌクヌクヌクヌク

あったか~い

こんどは

つめたいこおりに

へんしん


シャキシャキシャキシャキ

ひんやりひ~ん

だれかのために  へんしんするよ    

だれかのために  やくだつよ

みずのともだち   ニコニコえがお    

みんなのことが   だいすきたい(隊)

いやなことでも  えがおでハイ!      

にがてなことでも  えがおでハイ!      

どんなことでも   ハイハイハイ!

みずのともだち  やくだちたい(隊)    

みずのともだち   さからわないたい(隊)

ん~?        

いえたかな~?       

ハイ!

【大人の文】

水は、 丸い入れ物に入れられれば、丸い形におさまる。 三角の入れ物に入れれば、三角におさまる。

使う人が、お風呂に入りたいと言えば、ちょうどいい温度に姿(温度)を変えて、お風呂に入る人の希望に応える。

 

使う人が、熱いお湯が飲みたいと言えば、熱~~い温度に姿(温度)を変えて、飲む人の希望に応える。



また、氷を使ってある物を冷やしたいという時は、氷に姿を変えて、冷やしたい人の希望に応える。

そして、汚れた物を流して欲しい時、
決して「いやだ!」とは言わず、
流して欲しい人の希望に応える。

どの立場の場合でも、水は決して文句は言わない。

 

そして、どの立場でも「私は、いろんな姿になることが出来るんです!」と自慢もしない。

ひたすら、使う人の希望に応えているだけ・・でも、無理はしていない。


自己主張しない姿は、人の言うなりとか、個性がないとか、自分の考えがないとか・・そんな事の次元を超えている。

 


 

ただ、ただ、相手に(使う人に)応えているだけ・・

 

水のように、流れにそむかず、流れるままに、いつも相手の心に届く素直な心でいると、生きることが、楽に&楽しくなりますね。