絵本でこころをチャージ
あさみ笑子のHOMEへ プロフィール 笑子の絵本笑子のブログ絵本サロンにリンク。笑子のブログお問い合わせ

たかいそらさん

 

お買い物

あみとけんにいちゃんとおばあちゃんの3人は、とても広い公園に 遊びに行くことになりました。

「一日ゆっくりと時間をかけて楽しんでこようね。」とおばあちゃんが言いました。

 

「一日ゆっくりと時間をかけて楽しんでこようね。」とおばあちゃんが言いました。

 

「それじゃ~、おやつをいっぱい持っていこうよ。」とあみ。 けんにいちゃんは、「まず、今日のうちにおやつを買いに、スーパーに行って来よう。」 と計画しました。

 

3人ともなんだかウキウキしています。

スーパーにつくとおばあちゃんは、あみとけんにいちゃんに言いました。

 

「カートの上のかごは、お弁当のおかずの材料を入れてね。

そして、カートの下のかごには、お菓子や飲み物を入れてちゃうだいね。」

あみは、あまりのうれしさに、お菓子のコーナーへ向かってかけ出してしまいました。

 

「あみ!まいごになっやうぞ!」とけんにいちゃんは後をおいかけました。

 

おばあちゃんは、「あらあら」とニッコリとほほえみながら、おかずの材料をえらびはじめました。

しばらくすると、あみとけんにいちゃんは、お気に入りのお菓子をかかえて、 おばあちゃんのところにやってきました。

あみは、ほっぺたが落ちそうな甘いお菓子。 けんにいちゃんは、シュワッと後味がスッキリするメロンソーダとお菓子。

カートの中心に集まった3人の姿は、ほのぼのとしていてとても幸せそうでした。

 

「ねぇ、おばあちゃん、どうしてお菓子は下のかごに入れるの?」 とあみは、おばあちゃんにたずねました。

「上のかごは、お弁当の材料だったよね。それは、あみとけんにいちゃんがしっかり栄養をとって、健康な体をつくるために必要なものよ。」

 

「うん! あみは、ママのお弁当も、おばあちゃんのお弁当も、だぁ~い好き。」

「じゃー、おばあちゃん下のかごは?」とけんにいちゃんは、おばあちゃんに 聞いてみました。

 

「うれしいものよ。」

「お菓子やジュースは、あるとうれしいでしょ。」

あみもけんにいちゃんも「うん!」とうれしそうにうなずきました。

「スーパーには、甘いもの、からいもの、すっぱいもの、にがいもの、スッキリするもの・・・ と、いっぱいいっぱい、色々なものが売ってるよね。」

「その中で、あみは甘いのものを自分で持ってきたよね。」

 

「けんにいちゃんは、スッキリするものを持ってきたね。」

 

「つまり、いろんな味のものが売っていても、かごの中には、自分の好きなのもだけを、入れることができるんだよ。」

「それと同じで、一日のうちには、よかったことも、あまりよくなかったことも あるでしょ? だけど、よかった!って思えることだけを選んで、かごの中に入れることが できるんだよ。」

 

「そして、よかったことがいっぱい入ってるかごを見たら、すごくしあわせって  思えるじゃない?」

けんにいちゃんは、「そうだな~」とおばあちゃんの話にうなずきました。

 

あみは「お菓子があれば、しあわせなんだぁ~」と、おばあちゃんの話は、 ちょっとむずかしいようでした。