絵本でこころをチャージ
あさみ笑子のHOMEへ プロフィール 笑子の絵本 コラボ作品絵本サロンにリンク。笑子のブログ お問い合わせ
内容の一部紹介
第10章 北風と太陽  :  【北風と太陽から学ぶ】

画:Shinoki

イソップ物語に、北風と太陽というお話があります。

このお話は、旅人の心をどちらかが開放できるかという話にたとえられます。その人らしく自由に幸せに生きていくには、暑いコートを脱ぐことが必要です。

 

暑いコートとは、「憎み」「恨み」「妬み」「許せないこと」などです。

それらを背負って生きているのです。自分の生活環境が北風がビュービュー吹いている環境なのです。

 

一方、ポカポカとした天気に服を脱いでしまい、川で泳ぎだしてしまう旅人の心は開放的です。それは、ポカポカと暖かい人々に囲まれて、心を開放していられる環境にいるからです。

 

【他人を変えようとしてはいけない】

(中略)

 

北風は旅人がコートを脱ぐようにと、強制的に従わせようとしたのです。これでは、人は反発するだけです。

 

暖かい気持ちで、相手を肯定する。それが、太陽です。太陽は「コートを脱ごう」という気持ちに旅人がなるように、旅人の心に働きかけているのです。


画:Shinoki