絵本でこころをチャージ
あさみ笑子のHOMEへ プロフィール 笑子の絵本 コラボ作品絵本サロンにリンク。笑子のブログ お問い合わせ
内容の一部紹介
第7章 風船・気球  :  【空気から伝わるもの】

画:Shinoki

人は意識するしないにかかわらず、目には見えないその場の雰囲気を感じ取っています。

重い空気の中では、人は貝のように口と心を閉じますから、重い空気がますます重く堅い空気になってしまいます。

 

同じ発言でも重い空気の時に言った言葉と、軽く明るい空気の時に言った言葉では、感じ方が全然違ってきます。

 

(中略)

 

人にはその人の雰囲気というのがあります。なぜ、人によって違うのでしょう? つまりは、その人がどんな心の持ち主か、どんなことをいつも考えているのか、どんな生き方をしているか、その人の内面が雰囲気となって伝わってくるのです。

【夢の上手な叶え方】

自分のなりたい自分像や、自分の将来を、力を抜いて想像することが大切なようです。 力を入れずに、毎日思い浮かべる方法として、風船をイメージするといいと思います。

 

何回もなりたい自分像を思い浮かべては、風船の中に入れます。その風船をフワ~ン、フワ~ンと空に飛ばせるようなつもりで、想像してみてください。

 

力を入れてギュッギュッと風船の中に詰め込むようにしては、風船は飛んでいきません。


画:Shinoki