絵本でこころをチャージ
あさみ笑子のHOMEheプロフィール 笑子の絵本イラストレーター紹介へリンク。笑子のブログ絵本サロンにリンク。笑子のブログ お問い合わせ
 

群馬県前橋市在住
1964年生 双子座

 

あさみ笑子(えみこ)

子育てをする中で、絵本は、子供のためだけでなく、大人も充分に癒され、生きていく上で大切なメッセージが込められていることに気づく。
そして、大人への気づきをメインにした大人のための絵本を作り始める。

2008年、12章から成る大人の絵本「しあわせサプリ」 を出版。
2011年 潜在意識のことを分かりやすくまとめた「たいちゃんは守り神」を出版。
他「きいろいカップくん」「フータとチュンタ」「カンちゃんのおなかのポケット」「だれかいる?みつけたよ」など小冊子や電子書籍にて出版。
他にも「1語1絵」(1枚の絵に1つの語り)や、健康の話・商品の話などを簡単に説明するイントロダクション的な絵本も作成。

また、2014 年4月に絵本セラピストの資格取得し(絵本セラピスト協会認定)、絵本セラピー?を月3~4回のペースで開催。主に大人を中心に絵本の良さ・楽しさをお伝えしたく日々邁進中。

  【ごあいさつ】
 

「おはなし絵本」をご訪問して下さりありがとうございます。
絵本セラピスト協会認定・絵本セラピストの あさみ笑子です。

私は、大人の方を中心に、「心のこりを ほんわかほっこり読みほぐす」を
キャッチコピーとし、絵本の読み聞かせや、絵本セラピー?の活動をしています。

HPタイトル名の「おはなし絵本」は、絵本サロンとしての名称です。
現在は、場所を1か所にとどめずに活動していますが、いずれ絵本サロンとして特定の場所を考えております。

「おはなし絵本」は、クライアントさんの要望を3つの項目に分けて対応しております。
①絵本を作りたい=ご自分のオリジナル作品を小冊子にてまとめることが出来ます。
②自分自身の心を整理したい。抱えてる悩みの糸口を見つけたい。(気づきたい)
=絵本セラピー(HP内でご説明いたします)
③癒されたい=絵本の読み聞かせ

絵本は、子供のためだけでなく、大人も充分に癒され、生きていく上で大切なメッセージが込められています。絵本で癒され、あなたのかけがえのない日々を、明るく楽しく心地よく過ごせるようお手伝い出来れば幸いです。