「あわてんぼうのサンタクロース」



【童謡】



童謡というよりクリスマスソングですが、


 

今日は「あわてんぼうのサンタクロース」です。

 



しっとりしたクリスマスソングもいいですが、

えんとつから覗ぞいてたら落っこちるような

 そそっかしいサンタさんの歌もいいですね。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=tGfpMTaIX6A

 

 


3番


♪♪ あわてんぼうの サンタクロース


しかたがないから 踊ったよ

楽しくチャチャチャ 楽しくチャチャチャ


みんなも踊ろうよ 僕と

 
チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ♪♪




 

ロゴ.png

☆☆

 

思いがけないことに出会あうと慌てます。


でも、なんとかなる


どうしようもない時は 踊っちゃえ!位な気持ちで。


☆☆


 

 



【絵本】



「クリスマスに くつしたを さげるわけ」

 

クリス1.jpg



どうして、クリスマスの前夜に 靴下を下げると


その中にプレゼントが中に入っているのでしょう?

 

 



むかしむかしオランダのミュラという町に 


ニコラスというお金持ちのうちの

 

こどもがいました。

 

 

 



ニコラスは、とても素直で 大人になっても


「おたがい 助け合い 分け合う」という神の教えを

忘れませんでした。

 

 


ある日、ニコラスは、町の噂話をきいて、

 

貧しい家にお金を分け与えに


夜、こっそりと出かけます。

 

 

 



そして、金貨の入った小さな袋を、窓から投げ込みます。


すると、そこに洗濯して暖炉のそばにつるしてあった 

 

靴下の中に チャリン・・・と。

 

 

クリス3.jpg

 



これが、のちのち広まり、靴下の中にプレゼント


という風習になったのだそうです。

 



そして、オランダ人がアメリカに移住した際に、

この話が海を渡り、


 

 

オランダ語で、ニコラスを「シンタクラース」といったことから


現在のサンタクロースと呼び名になったそうです。

 



(教育画劇  文:間所ひさこ 絵:ふりやかよこ より引用)

 

 

 

 

おはなし絵本のロゴ4.jpg



【おはなし絵本サロンのご案内】

 



今週の絵本サロンは、

笑みちゃんの なりきり読書会です。

 


「宇宙につながると夢はかなう」著者:浅見帆帆子

 



この本を 私が、浅見帆帆子さんになりきってシェアします。

 

 



ご興味のある方は ぜひいらしてくださいね。

詳しくは、こちらから。
http://www.asamiemiko.com/salon.html